よいこのにっき

ここは酔庫堂の記録庫です。

福岡創作系同人&ハンドメイドオンリーイベントCollage Event Ade 「委託」

12月11日(日)、福岡天神で開催されます一次創作系のイベント、
福岡創作系同人&ハンドメイドオンリーイベントCollage Event Ade7にて委託ブースを担当することになりました。

Adeは福岡で年に3度開催されているイベントですが、委託は年一度、企画として行われています。
去年も今年も委託ブースを担当する身として委託コーナーが少しでも盛り上がるよう、Adeについてのいくつかをここで共有できたらと思いこの記事を書くことにしました。
(ちなみに私の立ち位置は、時々スタッフ、時々サークル参加者。全てのAdeになんらかの形で参加していますが、Adeの運営に責任のある立場ではないということをあらかじめご理解ください)


Adeってどんなイベント?

  • 一次創作、オリジナル作品onlyのイベントです。本やハンドメイド作品が頒布されています。
  • 開催地は九州。福岡の中心街、天神です。
  • 詳しい要項はこちら
  • 120spで開催されています。ビルの上下階に約60spずつにわけ2フロアでの開催となっています。
  • 一般入場料は500円。
  • 一般入場者数は120人前後。前回Ade6の142名が最高
  • 女性の参加者多め。男性は1割くらい。
  • 主催主導や参加者持ち込みの企画が様々あって毎回違う催しがあります。委託もそのひとつ。過去には、「折本フェア」「ハンドメイド展覧会」「300字SSポストカードラリーinAde」「お茶会(イベ終了後)」などがありました。
  • サークルさんによるワークショップもあります。
  • 主催団体が姉妹イベントとしてメイド喫茶を行っているため、ロングスカートのメイド姿の女性がワゴンサービスを行っています。
  • 「懐かしい感じがするイベント」「アットホームなイベント」との感想が多いようです。

前回の委託について

  • 9団体参加。31種類218冊の小説、漫画、写真集が集まりました。
  • 価格帯0~1800円。
  • 正確ではありませんが50名以上の方が委託コーナーを訪れ、78冊の本が旅立ちました。
  • この作家さんの本の中から何かひとつを。そういう買い方をされる方が多数いらっしゃいましたので、自サークルの他作品がライバルになってしまう可能性を感じました。
  • よく売れていったものの特徴として、表紙がカラーで綺麗、中身が想像しやすい外観、帯がある、500円前後といったところがあげられます。
  • 前回は結果的に、ファンタジーがよく売れたようです。

以上より、思うこと

Ade委託のよいところは、未知の読者様と出会えるチャンスがあるというところだと思います。普段は服飾ジャンルだから本は好きだけれどオリジナルの同人誌ってあまりよく知らない。活動の拠点が九州だから遠方の作家さんの本ってあまりよく知らない。そんなお客様と貴方の本が出会えるチャンスがあるのがAde委託です。
はじめて出会う。そういった場合、厚みがあって高価な本はなかなか難しいのではないかと思います。Adeのお客様にはお若い参加者様も多いです。「はじめまして」のご挨拶に相応しいリーズナブルでわかりやすい作品が好まれるのではないかと考えます。
しかしながら、これはあくまでも去年委託をしてみた感想であり平均的な部分を考えた場合の話です。手練れの読者様も当然いらっしゃいますので、そのあたりは参加サークル様のご判断次第かとは思います。
企画側としては、バラエティーに富んだ思いもよらない本の参加は嬉しいものです。貴方の自信作を是非見せてください!宣伝させてください!と思っています。情熱溢れる作品をお待ちしています。

おわりに
本来委託の募集がはじまる前に書く記事であったと思いますが、なかなか都合がつかず、委託の募集も終ったこんなに遅くになってしまいました。
委託申込み済みで本の選定にお悩みの方、次回(あるのかはわかりませんがもしあれば)委託をお考えの方のなにがしかの手助けになると幸いです。
情報の少ないイベントではありますが、少しでもみなさんが安心して楽しめますように。