読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいこのにっき

ここは酔庫堂の記録庫です。

文学フリマ京都に出展しました

同人誌即売会 文フリ
【日 時】2017年1月22日(日)11:00~16:00
【場 所】みやこめっせ地下
【出店数】 約300ブース
【出展料】 1sp4000円(横90㎝×縦45㎝スペースの机+イス一脚)
【入場料】無料

文学フリマ - 第一回文学フリマ京都 開催情報


どうして参加しようと思ったかというと、京都だから。それに尽きます。
なんかこう、わくわくするじゃないですか京都。そうだ京都行こうってやつです。そんなわけで軽率に京都行きを決めました。

 

○1日目 観光をする
当日入りだとツラいというかだいぶ無理がある場所に住んでいるので前日入りしました。折角の前日入りなんだからってことで観光。
まずは京都水族館。小さめの水族館って聞いてたんですけど中身は盛りだくさん。なにがどうって、デザインがすごい。最近はオシャレな水族館が多いんですけど群を抜いていました。Eテレが好きな人は好きなんじゃないかなあと思います。お魚はオオサンショウウオが圧巻。イルカショーは歌って踊って笛吹いて。ハートフルでイルカ分少なめ(Eテレ感すごい)。
そのあとすぐ近くの鉄道博物館へ、行く予定だったんですが水族館に時間をかけすぎてしまい泣く泣くさようなら。次こそ行くよ。
で、とってもいってみたかった二条城を優先しました。圧巻でした。昔のエラい人のお住まい探訪好きなんですよね。なんて美しい。
大満足でホテルへ。
この日は全てバスで回ったんで街並みを見ることができてとても良かったです。看板が引っ込んでいて、色彩も整えられていて、京都は目に優しい素敵な街でした。乗降時にバスが左に傾くのも驚きでした。

○2日目 文フリ京都に参加する
バスは混む、渋滞するというのは聞いていたのですがどうしてもどうしても景色を見ながらでかけたくて早めのバスに乗りました。泊っていたのが三十三間堂方面だったんでほぼ一本道で目的地には着くんですが、途中に様々観光スポットがある。どんなもんかなあと思ってたんですが9時台のバスは問題なく進みました。で、はやく着ついてしまったので平安神宮へお参り。近くにお散歩できる場所があるってとてもいい。
会場みやこめっせは大きくて綺麗な建物でした。入場時間のちょっと前には入れてもらえてありがたかった。地下だと聞いていたんで心配していたんですが、空調いいし天井高いし。これ以上の会場にはいままで出会ったことがないなあってくらい快適な空間。サークルスペも私のいた辺りは広かったです。
お客さんは、というと適度な感じ。廊下が広いおかげか窮屈なんてまるでない感じでお客さんがゆったり流れていく。来場者1700人だそうで。そんなに大勢きていた印象がなかったんであとから聞いて驚いたんですけど大盛況のようでした。個人的にはゆったりしたイベントだなあという印象。15時くらいからはホント、放課後みたいな雰囲気だった。
頒布数約70冊。新刊を手にとっていただけたんで大満足な結果ですが、何よりも京都だからこそお目にかかれた方が多々いらしたんでそれが凄く嬉しかったです。この人実在したんだ!人だったんだ!って思いました。
アナウンスが少々大きすぎてお客さんとの話がままならなかったり、即売会と同時刻に関連イベントが開催されているため興味があっても行くすべがなかったり、食事を手に入れるのがなかなかに難しかったり色々困ったこともあったんですが、概ね機嫌良く気持ちよく過ごせるイベントでした。ご近所にも親切にしていただいてありがたかったです。(最初に、「両隣と挨拶しましょう」ってアナウンスがあったんですがあれはなかなかいいなと思いました)
帰りもバスで、今度は京都駅まで。混んでましたがバスの数がとても多いんで問題なく乗れました。渋滞にハマって40分くらいバスに揺られることになりましたが座っているだけなんでラクチンでした。
京都、とってもよかったです。これからどんどん洗練されていくことを期待しています。

《便利だった京都のあれこれ》
市バス・京都バス1日乗車券カード
バスはどこまでいっても230円という素敵価格だしお金も準備しやすいんですが、カード買っておくとさらに楽です。行きと帰りで最低でも460円って思ったらあんまり損はないような気がします。
JR京都駅キャリーサービス
これはもう各駅でやって欲しいシステム。駅で荷物を預けるとホテルまで750円で届けてくれる。ホテルから駅へも同じように届けてくれる。ロッカー使うこと考えたらお得だなって思いました。

 

以降、もしも来年出展する場合の私への伝言。
・外を歩く際は分厚いコートで正解。ただし会場内はあったかい。ブランケットはいらない。
・ひとり参加だと食事が困難。目の前にコンビニはあるけれどとても小さい。持ってきた方がいいかな。
・見本誌置き場がわりとシビア。はやめに置かないといい場所におけない。
・荷物が少なければ時間に余裕を持ってバスでもOK。
・ひとりだとどうにか目当てのところは回れるけれどのんびりはできない。売り子ちゃんか隣接配置を求めたいところ。
・京都駅がとにかく便利。支点として考えると良い。宿もよっぽどいいとこがなければ京都駅周辺でいいのかもしれない。
・イベントの時は、きちんと打ち上げができるような旅をしよう。