よいこのにっき

ここは酔庫堂の記録庫です。

作って、差し出す。

作ることが当たり前になってから数年。
振り返ってみると、今年もたくさんのものを作りました。
その中でもわりと大きかった、「即売会」について書こうかなと思います。
※これは私個人のブログです。このブログへのご感想はAdeではなく私個人にお願いします。


この記事は「創作 Advent Calendar 2017」に参加しています。

adventar.org
即売会のお手伝い
CollageEventAdeという一次創作のイベントがあります。友人が主催ということで開始時から様々な形でお手伝いはしてきたのですが、今年イベントが10回目という節目の時を迎えること、それと同時期に二次創作イベント(快刀乱舞参)を開催すること、つまり「めっちゃいそがしくて大変」ということでガッツリお手伝いするよってことが決まったのは、今年のはじめ頃だったように思います。


わたしのお仕事
最終的には多分、運営補助みたいなことをしていました。Adeは、主催=運営、それ以外はみんな横並びでスタッフです。とはいえ長いことお手伝いしていることもあって把握している部分が他スタッフよりも多く、時々中間管理職的にもなってしまう解りにくい立ち位置で動いてました。


Adeの準備
流れに沿ってものすごくざっくりと書き出してみる。

・フライヤーを作る
2018年分1年分のお申し込みが出来るフライヤーというのを今年はじめて製作しました。1年分のフライヤー、各回ごとのフライヤーと2018年は4種類のフライヤーがお目見えする予定です。製作計画と文章校正を少々お手伝いしました。

・フライヤーを設置する
地味ですが大切なお仕事。各所(同人関係のお店)を回ります。フライヤーの効果については様々な見解があると思うんですが、個人的にはまだ必要かなと思います。主に主催が回ってますが都合の合うときはお手伝いしてました。色々なお店がございます。優しい店員さんに出会うととても嬉しい。

・他イベント参加
他即売会に参加してフライヤー配布、直接受付をします。宣伝が主なお仕事。

・申込み受付
Adeはひとつひとつ人力でメールの返信をしています。これにはほぼノータッチでした。主催が頑張ってます。

ツイッター宣伝
申込み状況、企画について、当日の説明などなど。ツイッターで様々なこと をお伝えします。目につきやすいように画像も作ります。必要であればBOTの情報を変更したり、まとめを作ったりします。AdeのツイッターはDMとリプライ以外、大体私の担当です。(ここで必要を感じた結果、“成海”という苗字がはえました)

・概要検討
一番大切で一番重要な部分です。日付や規模、おおまかな内容はもっと前に1年分決めてしまっているのでここで決めるのは具体的な中身です。どんな企画をするのか。どんな手順でするのか。お金と場所と相談しながら詰めていきます。主催のこうしたいああしたいをまとめたり、実現可能かどうかを話し合って現実と理想を秤にかけるのがこの過程です。
※少々脱線しますがお金についてちょこっと
イベントにはお金がかかります。会場費以外にもイベントで使う小物代、企画費用、郵送費、他イベントへの出展料、紙代、インク代、プリンターだってものすごい量印刷していればあっというまに壊れます。ミーティングの会議室代、それから当日たくさんのものを運ぶための費用などなど。それらの経費を満了するか定かではないサークル参加費と、何人入るかわからない一般入場料で賄います。金銭的な問題で見送ったものごとは数知れずです。

・サークル配置
サークルさんを配置します。ここ最近は私が提案することが多いです。企画や参加サークル数にあわせ、机の並べ方から検討します。

・スタッフ募集
やりたい!という気持ちが一番大切。ということで希望してくださった方を中心にお願いし、足りない場合は新しく募集をかけています。

・仕事の割り振り・製作
概要を元に仕事を分担。各スタッフに振り分けそれぞれが仕事できるように整えます。できる人ができることを、やりたい人がやりたいことをします。私は文章成分の多いお仕事や紙ものを担当することが多かったです。


私が把握していない仕事や、他にも企業様との打ち合わせなどなど、なにやらあったと思うんですがこれくらいで。さらっと書いちゃいましたがそれぞれの項目にたくさんの細かいお仕事があります。


Ade当日
Adeはわりとのんびりしたイベントなので、朝の準備さえ終わればそこまで忙しくはありません。ただ数フロアにわかれての開催になるので階段を登ったり降りたり、登ったり降りたりしています。私は企画の担当か、あちこち回るお仕事をしていることが多いです。行く先々でお菓子をもらったりします。ほんとありがとうございます。


1年間関わってみて
これを年3回繰り返すのがAdeです。が、今年みたいに必要に応じてドールイベントを開催したり、二次創作のイベントを同時並行で考えたり。突発的なことが多かったり計画通りに進まずやりなおし、なんてこともあったりしてとにかく「忙しかった」です。
やめようかなあと思うようなこと
も正直ありました。だけど楽しかった。あまりにも月並みなんですが、イベントよかったです、ありがとうまた来ますって、それだけで報われてしまうんですよね。
だいぶ本と似ています。面白かったのでまた買いに来ますって言われると嬉しくなっちゃうあの感じです。作って、差し出す。本も即売会もさほど変わりありません。
1年間分のイベントを終えた今、来年はもっといいイベントにできたらなあと思うし、折角継続して開催しているイベントなのだから色々な部分を改善していけたらいいなあと思うのです。


ということで
今後もAdeのお手伝いは継続の予定です。予定、どころか実はもうAde11の準備、はじめています。私にお手伝いできそうな部分があるうちは、お手伝いしていきたいと思っています。
来年は今年を踏まえてもう少し動きやすい形で関われそうなので、もっともっとAdeが楽しく素敵になるようにできたらいいなあと思います。
いつも新しくてどこか懐かしい。そんなイベントであって欲しいと個人的には思ってますし、みんなに愛されるイベントであって欲しいです。
さて、このひたすらに長いブログを読んでくださっているあなたがいつかAdeに遊びに来てくださることを願って、そっとリンクを貼っておきます。
開催場所は福岡天神。お待ちしております。

Collage Event Ade


ついでに
今回書きたかったAdeのことから離れちゃうんですが、私にとってとても大切な酔庫堂のお話を少し。

今年は、最果て食堂が完結を迎えるという私にとっては印象深い年でした。自分で書いておいてなんなんですけれど好きなんです。あの本。だから少し寂しいし、だけど嬉しいのです。
来年のイベント出展予定はいまのところ未定です。関西あたりに遠征にいきたいと思っているのですが、日程次第かなあと思います。
新刊予定は現時点で1冊。魔法使いと機械技師とあともう一人の三角関係なお話スチームパンクを添えてみたいな感じの本を出したいです(願望)。それから少々前からお話してました、魔女アンソロジーの準備をいよいよはじめます。はじめます。頑張ります。
よいこのほんの再版もします。お預りしているトリカラアンソロも頒布していきます。ということで、創作活動ももちろん継続していきます。
来年も酔庫堂の本をどうぞよろしくお願いします。